光のアート ワークショップ のご案内  

                       8月30日(日)代官山ヒルサイドテラスにて
                          “The Lord of the 三峯”同様
                          monoさんプロデュースによる
                       "ものぷろOMNiBus vol.2" となるイベント
                        ~In touch with your spirit?~
                      光のアート  ワークショップ
                   ハイアーセルフをパステルで描こう!
                          
を開催致します
画像

                          光のアート・アセンションアート
                            〈 ハイアーセルフ 〉
                                HIRO 画


                          光のアート ワークショップは
                            あなたの内なる光を
                          あなた自身が感じて描ける
                           あなたの光との豊かな
                            ふれあいの時間です


                       拡がりと光に満ちた代官山のスペースで
                        ハイアーセルフを描いてみませんか


                     ♦日 時  2015年8月30日(日) 9時半~12時半 
                     ♦場 所  代官山ヒルサイドテラス E棟LOBBY

画像


画像


                       ♦講 師  光のアーティスト・ HIRO
                       ♦定 員 12名
                       ♦参加費 12000円(画材費含む)
                       ♦お申込はこちらより (こくちーず)

                            《 当日の内容 》

                       ♦光のアートについてと
                       画材(パステル)の使い方の“いろは”
                       ♦知性から感性への移行ワーク
                       ♦ハートセンターにつながり描く
                       ♦ハートセンターから安全にあなたの光・
                       ハイアーセルフに繋がりその光を絵に表していく
                       ♦絵を使い瞑想しメッセージを受けとる


                       お茶とお菓子、画材をご用意します
                   あなたの描いた絵 3枚(ハガキサイズ・白い額付)を
                   お持ち帰りいただきその日から飾っていただけます


 
                               ♦ ♦ ♦ 


 
                             ハイアーセルフは
                           あなたの内なる光です

                            このワークショップでは
                   安全に自分らしくあなたのハートセンターを通して
                           あなたの内なる光である
                 ハイアーセルフを感じ繋がるようHIROがご案内します

                           そして実際に色にふれ
                         絵にふれながら描いていかれて
                        自分の感じている感じを表しやすい
                          パステルという画材を使って
                          あなたの内面で感じた光と
                        一体となってそのまま表していく
                  あなたの光のアートを体験していくことが出来ます

画像


                             そうしていくことで
                           自分のままで自分らしく
                          自分の知覚と気づきを拡げ
                           いままさに起こっている
                           変容と統合を感じながら
                           あなたがあなたにふれて
                         気づいていく光そのものを通した
                          光のアートが表れていきます

                       自分を感じ自分の感じから生まれる
                           ふれあいそのものが
                         自分の光とのふれあいであり
                        唯一無二のあなたの光のアートです


                                ♦ ♦ ♦ 


                         ~  光のアート Q&A ~
                 < ハイアーセルフ&光のアート編  >

                (進行とQは主催のMONOさん Aは講師のHIROです)

                         ご指導くださるHIROさんは、
                    これまで、企業・一般の方(子供からご老人まで)・
                   大学生・受験生・プロのデザイナーの方々も含め
                 延べ数百人の作品、数千点の作品指導に携わってます。


                     Q1;ハイアーセルフってなんですか?
 
                 「肉体として存在している普段の私を超えて在る、
                   霊的でより本質的な高次元の自己です。」

                   Q2;ハイアーセルフの役割ってなんですか?

                 「ハイアーセルフは私と別に存在する何かではなく、
          私達の純粋な眼差しや認識や気づきであり、それは私達の内なる光です。
              肉体として存在している普段の私の制限や価値判断を超えて、
              静かにより本来の私として在り続ける私そのものです。」

            Q3;HIROさんがハイアーセルフと出逢った時のことを教えてください

                          「幼少の頃からふと
                  <肉体として存在している普段の私>を
               <この世界をより本質的で霊的な領域の私>である
              ハイアーセルフの眼差しから垣間見ている時がありました。」

           Q4;HIROさんがハイアーセルフと出逢う前と後では何がちがいましたか?

                  「<肉体として存在している普段の私>とは違い
                   ハイアーセルフの眼差しから存在している時は、
        普段の私の価値判断や限定を超えてより本質的な領域から全てを知覚していますので、
           とても静かにゆったりとより本来の自分らしく存在することが出来ます。」

                    Q5;絵はヘタなんですが大丈夫ですか?

                 「全然大丈夫です。この光のアートは自分を感じ、
                自分の感じから生れてくるふれあいそのものです。
            それは自分の感じの表れそのものであり唯一無二のアートです。
              そこにはうまいもへたもないですし完成も未完成もありません。」

            Q6;ハートにつながるのうまくできるかわからない人も描けますか?

                      「ハートで感じるのがわからなくても
             単に頭で考えたりせずに自分の感じをゆったりとリラックスしながら
           感じていくことで自然とハートとも繋がりながら自分らしく感じていけます。」

        Q7;もし、描けなかったり色としてとらえられなかったら、サポートしてくれますか?

                           「もちろんです。
           そして、大切なのはリラックスして自分のフィーリングを感じていくことです。
                      ご一緒に感じていきましょう。
       自然に自分らしく感じていくことでそこにあなたなりの“フィーリング”が表れてきます。
                     色やフィーリングではなくても、
           何かメッセージやビジョンが浮かんできたらそれを表しても結構です。
                    もしどうしても描けなかったとしても
            自分を感じてふれあうこと自体があなたの内なる光とのふれあいであり、
                  その時あなたの中に光のアートがあります。」


                                 ♦ ♦ ♦ 


                        あなた自身が描いた光のアートは
                            お持ち帰りいただき
                         普段からその絵にふれることで
                           気軽にあなたのハートや
                        ハイアーセルフを感じる扉になり
                       日常的にあなた自身に気づいていく
                           きっかけになってくれます

画像


       〈 光のアート 展示例 こちらはワークショップでの絵や額のサイズと異なります 〉